避妊しなくてもシャワーやコーラで急いで洗浄すれば大丈夫?どれ位の効果で洗浄できるのか解説します。

アフターピルは、アイピルが最適!

避妊目的の洗浄について

シャワー

膣内射精しても行為後にシャワーなどで膣内を洗浄すれば避妊ができるという方法を信じて行う人もいますが、膣内に射精された精子が子宮に達するまでに早くて6秒~数分と言われているため、行為の後に急いで洗浄を行っても効果は期待できません。 1度の射精に何億という精子が子宮に向かって泳いでいきます。その中の1匹でも受精してしまえば妊娠は成立します。 安全日でも危険日でも、妊娠の可能性がゼロではない以上、妊娠したくなければ速やかに病院を受診して緊急避妊薬を処方してもらうか、緊急避妊法としてアフターピルなどを服用する方が避妊効果としては期待できます。

こうした膣内の洗浄でよく話題に上がるのがコーラを用いた洗浄方法ですが、コーラで避妊効果があると信じていた方には残念な事に、コーラには殺菌作用もないためコーラの様な刺激物で膣内を洗浄しても、膣内は異物としか判断されないため炎症を起こしてしまう可能性があります。イグ・ノーベル賞という人を考えさせる研究で発表されたのが俗説の始まりとされ、研究をしたボストン大学の医療センターチームでは、殺精子剤ではないコーラでの精子を殺精子する事はできず、そもそも精子の動きが早いためにコーラを用いても洗浄する事はできないという説を発表しました。 コーラだけでなく、異物を膣内に挿入する事は膣内を傷つけるだけでなく、細菌の感染やそれに伴って不妊症になるリスクもあります。また、この発表ではコーラが膣内の細胞にダメージを与え体内に有益な働きをするバクテリアに対しても悪影響を与えてしまうために、性感染症にも感染しやすくするととも併せて発表しています。

避妊効果には期待は出来ませんが、皮脂や汚れなどの栄養源としている細菌が繁殖する場所でもあるため、膣内洗浄が細菌の繁殖を抑えてくれる事もあり、長くだらだらと続く残留経血を洗い流す効果もあります。 膣内洗浄する事で乳酸菌により酸性に保たれている状態を洗い流す事で乳酸菌も一緒に洗浄してしまう事もあるので、洗浄する事には長所と短所がある事は念頭に置いていた方がいいでしょう。

しかし、避妊効果はなくても性感染症を予防する意味では、膣内洗浄を行う事は無意味ではありません。性行為後に排尿などを行う事で性感染症を予防できる事もあるので、一緒に膣内を洗浄した方がいいでしょう。病院などで行われる膣洗浄についても、主に性感染症などに対しての対策になります。

緊急避妊薬のアイピルの通販